環境基本理念

[ごあいさつ|環境理念と指針|環境保全組織|EMSの概要|環境会計|活動報告|地球温暖化防止|廃棄物削減|環境汚染の削減活動|環境データ(浅間)|環境データ(千曲・宮崎)|環境データ(高信・エム・エレック)|お問い合わせ先|環境TOP|双信TOP]


活動指針

 双信電機グループは、高機能電子部品を供給することにより、社会の進歩と豊かさに貢献しています。
 地域環境はもとより、かけがえのない地球環境を守ることが、もっとも重要な経営課題のひとつであると認識し、開発・設計・製造・販売のあらゆる企業活動を通し、グループを挙げて継続した環境改善に取り組みます。

活動

 双信電機グループは、環境保全活動を進めるために環境への負荷低減、環境汚染防止、資源の有効活用を優先とした下記のグループ共通の活動指針を掲げます。
 また、これ以外にもグループごとに事業内容、地域の特徴を踏まえた独自のテーマが設定されており、企業活動のあらゆる側面において環境負荷の低減に向けた取組みを進めます。

  1. 環境関連の法律・規則・協定を遵守し、更に自主基準を制定して一層の地球環境保全に取組む。
  2. 地球資源が有限であることを認識し、環境に配慮した製品の開発・設計・製造を行う。
  3. 廃棄物の削減とリサイクル化に積極的に取組む。
  4. オゾン層の破壊物質、地球温暖化物質、有害物質の廃止・削減を図る。
  5. 環境教育を実施し、環境理念・グループの環境方針の理解と環境への意識向上を図る。
  6. 地域社会の環境保全活動に参画し、社会に貢献する。
  7. 白樺林